FC2ブログ

SEO対策:映画

2007年04月

2007年04月 に関する記事です。


「マリーのアトリエ」から始まるガストの看板タイトル「アトリエ」シリーズのうち、「イリスのアトリエ」の3作目。
従来の”調合”の面白さはしっかり引き継ぎ、よりRPG色の強いものになっている。

いわゆる「剣と魔法のファンタジー」の世界で、主人公のエッジとイリスがギルドからクエストを引き受けこなしていく。
クエストは(ある程度は)好きなものだけ受ければよく、自由度もそこそこ高い。

キャラクターやモンスターがかわいくて、ほのぼのとした世界観。
ファイナルファンタジーでいうジョブチェンジのようなもの(ブレイズチェンジ)もできる。
難易度は簡単だけど、やりこみ要素も満載。

今までのシリーズと世界もつながっていないし、ヘルプ機能なども親切なので、アトリエシリーズをやったことが無い人でも大丈夫です。
もちろんシリーズのファンにはわかる懐かしい部分等もあります。

シリーズのいいとこどりをしたような秀逸な出来で、かなりオススメです☆
ただ難易度が簡単過ぎるかな。まぁほのぼのやるゲームです。

ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

グランド・セフト・オート サンアンドレアス


人気シリーズGTAの新作。
黒人ギャングの抗争を描いたアクションゲーム。
そこらを走ってる車やバイクの運転手を引き摺り下ろして自由に乗りまわせる自由度の高いゲーム。
髪型や服装、タトゥーも変更できます。
今回は州が舞台ということもあって、マップがかなり広く、ストーリー無視で乗り物を乗り回してるだけでも楽しいです。

18禁ゲームだけあって、チートを使うとdildo(バイブ)を持った売春婦が殴りあうなんてシーンも見れますw


乗り物出現チートのメモ↓

RHINO (戦車)
○ ○ L1 ○ ○ ○ L1 L2 R1 △ ○ △

HYDRA (戦闘機)
△ △ □ ○ × L1 L1 ↓ ↑

HUNTER (戦闘ヘリ)
○ × L1 ○ ○ L1 ○ R1 R2 L2 L1 L1

ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

[RSS] [Admin] [NewEntry]

シェアブログ1571に投稿

シェアブログ





中世フランス、嗅覚に特別な能力を持った男が主人公。
ある日街ですれ違った女性の香りに惹かれ、その香りを再現しようと香水の勉強をはじめる。
香りを抽出する方法を学んだ彼は、美しい女性を次々に殺し、その香りを抽出していく。

中世フランスが舞台のお洒落な映画。
と思って観ると痛い目みますw
結構グロいです。人や動物の死体がたくさんでてきます。
裸もいっぱい出てきます。エロい感じではないですが。
雰囲気的には好きなんだけどなー。
なんていうか、盛り上がりが無くたんたんとした映画。
部屋でゆっくりDVDで観た方がいいかもしれない。
グロいけど、美しいです。臭いを感じさせるような映像で、その世界観はすばらしいと思う。
でも世間で言われるほどすごい映画だとは思わない。

ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

[RSS] [Admin] [NewEntry]

シェアブログ1571に投稿

シェアブログ





監督:スティーブン・ソダーバーグ 
出演:ジョージ・クルーニー ブラッド・ピット ジュリア・ロバーツ アンディ・ガルシア マット・デイモン 他 

刑務所を仮出所してきた窃盗犯ダニーと昔の仲間ラスティーが、
それぞれの方面のエキスパートを集めラスベガスのカジノ売上金を盗み出す計画をはじめる。
シンプルなクライムもの。
公開当時あまり良い評判聞かなかったんだけど、なかなか面白いと思う。
キャストの豪華さと比べるとイマイチな感じしちゃうのかな?

ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

[RSS] [Admin] [NewEntry]

シェアブログ1571に投稿

シェアブログ





監督:ロバート・ロドリゲス
出演:カルロス・ガラルド コンスエロ・ゴメス ヤイミ・デ・ホヨス ピーター・マルカルド 他

ギターケースをもった流しの歌手が、ギターケースをもった殺し屋と間違えられて抗争に巻き込まれていく話。
7000ドルで作られたという超低予算映画。
今観ると若干古い印象はあるかもしれないけど、面白い。かっこいい。名作!
アントニオ・バンデラスの「デスペラード」シリーズの原点です。
「デスペラード」も面白かった♪

ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

[RSS] [Admin] [NewEntry]



女神転生シリーズの外伝的シリーズ「ペルソナ」の3作目。
「1日は24時間では無い」
深夜0時になるとやってくる隠された時間”影時間”
その時だけ現れる謎の塔タルタロスとシャドウと呼ばれる怪物たち。
ペルソナ能力に目覚めた主人公は戦いに巻き込まれていく。

過去のシリーズと違い、昼は授業やテスト、部活などをして過ごし、
深夜、影時間にのみ戦いを行う。
スタイリッシュな映像、音楽等、全体の雰囲気が女神転生シリーズとは思えない程ポップに一新されている。
とはいえ、悪魔のデザインはおなじみの金子一馬氏だし、真女神転生3の製作チームの戦闘システムなど、今までのメガテンファンでも楽しめる内容だと思う。
好き嫌いは別れると思うけど、個人的にはおもしろかった。
戦闘中の曲に歌が入ってるのがすごい。
深層モナドという隠しダンジョン?のせいというかおかげというか、終盤及び2週目以降のレベルアップがすごく楽になっている。
比較的簡単にレベルがMAXまで行ってしまうので、ラスボスが楽勝過ぎて手ごたえがなかった。2週目もレベルやペルソナ全書をひきつぐので、戦闘が簡単過ぎる。
ルシファーとサタンで出せるハルマゲドンでたいていの敵は一撃だしね。
でも、メガテンシリーズお約束の無茶な強さの隠しボスはいます。

後日談や各要素が追加された「ペルソナ3フェス」が発売されました。
まだ手に入れてないけど楽しみ!

ブログ記事を投稿するだけで原稿料を貰える

[RSS] [Admin] [NewEntry]