FC2ブログ

SEO対策:映画

ホリデイ |キャメロン・ディアス.ジュード・ロウ.ケイト・ウィンスレット.ジャック・ブラック

ホリデイ |キャメロン・ディアス.ジュード・ロウ.ケイト・ウィンスレット.ジャック・ブラック に関する記事です。
ホリデイホリデイ
出演:キャメロン・ディアス.ジュード・ロウ.ケイト・ウィンスレット.ジャック・ブラック
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日 2007-08-09
定価:¥3,800(税込)
価格:¥2,850(税込)


欧米では話題の「ホーム・エクスチェンジ」をうまく採り入れたラブコメディ。これは、ネット上などの取り決めにより、見知らぬ者同士が、休暇中に家を交換し合うというもの。ハリウッドで映画の予告製作会社を経営するリッチなアマンダと、ロンドン郊外に住む新聞記者のアイリスが意気投合し、おたがいの家を貸し借りすることに。恋の傷を癒したいふたりは、別天地で気分転換。アマンダはアイリスの兄と、アイリスは映画音楽作曲家とイイ仲になっていく。
ビバリーヒルズの豪邸と、おとぎ話に出てくるようなイギリスの素朴な一軒家。カルチャーギャップを楽しむ主人公ふたりを、キャメロンとケイトがそれぞれの持ち味を出して好演。これがどちらかだけの物語であったら、よくあるパターンだが、ふたりの物語にしたことで、観ているこちらも飽きることがない。作品のスパイスになっているのは、アマンダの近所に住む、ハリウッドの有名脚本家の存在。彼のおかげで、コアな映画ファンもほくそ笑むネタが登場する。年々、新鮮な設定が少なくなっていくラブコメというジャンルのなかで、物語、キャストともに健闘している佳作だ。(斉藤博昭)

幸せの涙 2007-07-06
アーサーの祝賀会のくだりでは、涙がぶあっと溢れてきました。
感極まって涙するのは久しぶりです。
最近の『泣ける映画』って、基本的に悲しくて泣くってのが多いじゃないですか。
でもこの作品は、暖かい幸せな涙が流せます。

久々にいい映画を観ました♪



さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/24に作成しました。


スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chucky2.blog101.fc2.com/tb.php/109-94c9c8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック