FC2ブログ

SEO対策:映画

ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組) |レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノルド・ボスロー

ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組) |レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノルド・ボスロー に関する記事です。
ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組)ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組)
出演:レオナルド・ディカプリオ. ジャイモン・フンスー. ジェニファー・コネリー. カギソ・クイパーズ. アーノルド・ボスロー
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2007-09-07
定価:¥3,980(税込)
価格:¥2,985(税込)


タイトルの「血に染まったダイヤモンド」とは、アフリカで不法に採掘され、武器輸入などの資金源となるダイヤ。内戦が続くシエラレオネを舞台に、元傭兵でダイヤモンドを横流しするダニーと、RUF(反政府軍)に家族を奪われた漁師のソロモン、そして不法ダイヤの実態を明らかにしようとするジャーナリストのマディーが、壮絶な運命をたどる。
何よりも衝撃的なのは、アフリカの実状だ。RUFによる人民の虐殺や拷問めいた行動。エドワード・ズウィック監督は、躊躇なくショッキングな映像を積み重ねていく。とくに、RUFに捕らわれたソロモンの息子を始め、銃を手にした子どもたちの行動には目を覆うばかり。キャストはそろって好演だが、ディカプリオの熱演が光る。ソロモンが発見したというピンク・ダイヤモンドを狙って悪役の面も出しながら、アフリカの現実から逃れたい切実さまで醸し出し、クライマックスの彼の表情には涙を誘われる。
社会派の重いテーマを貫きながら、要所での派手なアクション、ほのかなラブストーリー、さらに人間同士の感動ドラマが無理なく絡み、娯楽作として見ごたえ満点なのは高く評価されるべき。(斉藤博昭)

観終わった後の行動が変わらなければいけないのです 2007-07-10
ワシはこの『ブラッド・ダイヤモンド』で描かれたことは100%真実だとは正直思わない方が良いと思っています。

(エドワード・ズウィック監督が『ラスト・サムライ』で描いた日本の幕末から明治は渡辺謙が演じた勝元など、

侍の描写は確かに上手く描いていたと思うが、時代背景はトンチンカンな部分があったので。)

とはいえ、ワタシはダイヤモンドを巡っての紛争があるという事実をを知りませんでした。

おそらくこの思いは、ワタシだけではないでしょう。

しかし、金(ゴールド)や石油などでいつの時代でも、こうした争いはあったのは知っています。

今作でいうダイヤモンドを巡る争いが起きる理由はわかります。

ひとことで言えば、ソレは金(かね)になるから。

あるいは、ソレで食っていけるから。

つまり、需要があるから、供給しようとして争いが起きているわけである。

こうした場合、一番憤りを覚えるのは、その需要側が血を流していないこと。

そして更に悪いことは、武器調達などをして、そうした紛争をサポートしていること。

そしてそして、極めつけに悪いことは、

それが極々一部の利権を得ようとする者たちによるものであるということ。

そしてその結果、いつでも、どこでも、一番の被害者は、

今回で言えば、ダイヤモンドには到底縁がない、地元の住民たち。

いつもこういった、『先進国の需要(エゴ)のために、被害を被る途上国の人々。』

というパターン。

この映画『ブラッド・ダイヤモンド』は、

こうした問題を提起している社会派映画で、大変見応えがあります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/24に作成しました。


スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chucky2.blog101.fc2.com/tb.php/121-b1c1a3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック