FC2ブログ

SEO対策:映画

紳竜の研究 |島田紳助、松本竜介

紳竜の研究 |島田紳助、松本竜介 に関する記事です。
紳竜の研究
出演:島田紳助、松本竜介
R and C Ltd.
発売日 2007-05-30
定価:¥6,090(税込)
価格:¥4,761(税込)


1980年代初期にメディアを席巻した「漫才ブーム」。島田紳助・松本竜介のコンビ「紳竜」はその中において異彩を放ち、漫才の常識を覆す存在だった。このDVDは「紳竜」の軌跡を克明に追究した作品。DISC1では、脳内出血で倒れた竜介のいる病院へ向かう紳助の密着映像と当時の漫才VTRを織り交ぜつつ、彼らの足跡を振り返る。またNSC(吉本総合芸能学院)での紳助の特別講義を収録。漫才論から芸能界で成功する方法、人生論まで熱く語り、紳助の真摯(しんし)な生き方が浮き彫りにされる。DISC2では、漫才ブームを駆け抜けた証となる11本の漫才VTRを収録。 進化の過程が如実に分かる。副音声解説は紳助が尊敬してやまない島田洋七が担当。2人の漫才を丸裸に解き明かす。(仲村英一郎)

心で記憶せな 2007-07-05
すごいDVDや。

ファンダンゴでCMやってる時から、

グイグイ引きこまれてた「紳竜の研究」が、やっと家に届いた。





芸人ちゃうけど、

この内容、むちゃむちゃ心揺さぶられるわ。



・今年の3月にNSCで開催された紳助の授業

・芸人/関係者が語る紳竜の漫才

・紳竜の漫才11本

・紳助が漫才を盗んだといわれるB&B洋七が、その漫才に解説を付けている副音声





洋七の漫才の解説は、すごいな。

全部正解やし、前出の紳助自身のコメントと合わせた解体っぷりは、



絶対にDVD化してくれへんやろうけど、

やりすぎコージーでタカアンドトシがやってた、

自分らの漫才でドコで笑わすか?それは大中小どんな笑いなのか?を解説して、

その後ネタをやって、狙い通りに爆笑させた

「やりすぎthe鉄板ショー」と双璧をはる漫才の教科書やろうな。





このDVDを買おうっと思ったきっかけは、

ファンダンゴでのCMもそうやけど、



大学の時に観た漫才のビデオで「漫才の殿堂 島田紳助・松本竜介」が、強烈に印象に残っているからだ。

当時、むっちゃくちゃ売れてて超多忙な2人が

夏の暑い日に、汗をだらだら書きながら漫才をやってる。



やっている内に、意識が朦朧となってしまったのか、

最後のオチで竜介がツッコミを忘れてしまう。

それを見て紳助が「オイ、ここで突っ込まな俺ら帰られへんやんけ」とか言ってて、

紳助も朦朧となりながらも、

それでも、終われない漫才を続けるために

即興で喋りを続けて、その場で一ネタ作って再びオチを作り出した。

その瞬間、この人は紛れもなく漫才の天才やって







「漫才の殿堂」シリーズは、関西の漫才師を中心に、

漫才ブームを支えた数々の才人達が揃って登場するシリーズだけど、

やすきよと紳竜だけは、

ほんま漫才の神が憑いてるとしか思われへんくらいオモロイ。



DVDの中でも言っているが、

心を揺さぶるくらいの"本気さ"が、

漫才を突き抜けるくらい面白くしてくれてる。

こんな漫才みたら、絶対に好きになる。





このDVDで改めて発見させてくれたのは、

竜介がむっちゃ頑張ってる。

むっちゃアホやけど、むっちゃ愛くるしい。

いや~ええもん見せてもらった。





※ファンダンゴでのCMは、http://www.randc.jp/ このサイトで「紳竜の研究」を検索したら見られます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/24に作成しました。


スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chucky2.blog101.fc2.com/tb.php/132-caf43a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック