FC2ブログ

SEO対策:映画

スワロウテイル |三上博史

スワロウテイル |三上博史 に関する記事です。
スワロウテイルスワロウテイル
出演:三上博史 /Chara /伊藤歩
ポニーキャニオン
発売日 2003-11-19
価格:¥3,990(税込)


『Love Letter』で一躍日本映画界の寵児となった岩井俊二監督が、近未来の日本を舞台に、斬新な映像感覚で作品である。
東京湾には「円都(イェンタウン)」と呼ばれる無国籍地帯が広がり、アジア各国からの移民も多く住んでいる。娼婦のグリコは、母親を殺された少女アゲハと一緒に暮らしていた。ストーリーは、偽札作りやグリコが歌手として成功していく様子、アゲハの母親捜しなどが絡みあいながら展開していく。
英語、中国語、日本語がとびかう無国籍感覚と、アゲハたちが広大な空き地に作ったコミューン感覚が、閉塞した日本の現状に対するアンチテーゼとなっている。My Little Lover がライブハウスに出演していたりと、PV出身の岩井監督らしさがあふれる意欲作だ。(堤 昌司)

ここはカラく。 2007-04-16
何をしたいかは何となく理解できる映画なのだが、
「未消化」、
としておきたい。
確かにスタイリッシュではある。
多少は、二番館的な、映画好きを喜ばせるような雰囲気も持ってはいる。
映画は活動「写真」であるから、
原義通り写真としての絵ヅラのよさを追求したやたら黄色っぽい画面も、
ノスタルジックなものとして、十分認めたい。
確かに悪くない映像だ。
ただ、残念にも、そこがドン突きであるような感じだ。
その先が弾切れなのが何とも惜しい。
見た目は美味しそうなおでんなのに、食べてみたら出汁が殆どとれてなかったような。
せっかくいい匂いまではしてることだし、
これでいい出汁が出ていたら文句なく推すとは思うのだが。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/30に作成しました。


スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chucky2.blog101.fc2.com/tb.php/140-49612801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック