FC2ブログ

SEO対策:映画

7月24日通りのクリスマス |大沢たかお

7月24日通りのクリスマス |大沢たかお に関する記事です。
7月24日通りのクリスマス7月24日通りのクリスマス
出演:大沢たかお /中谷美紀 /佐藤隆太 /上野樹里 /阿部力
東宝
発売日 2007-05-18
定価:¥5,040(税込)
価格:¥4,200(税込)


地味で平凡な自分に対し、コンプレックスを感じているサユリ。そんな彼女は生まれ育った長崎をポルトガルのリスボンに見立てたり、勝手に知っている人を自分にとっての王子様に見立てたり、妄想しまくりの日々。そんな彼女が大学時代の憧れの先輩・聡史と再会。そこでサユリは彼のために必死になって綺麗になろうと努力を始めるのだが…。 女性をターゲットとした映画で“ヒロインの変身”は『マイ・フェア・レディ』を筆頭にくり返し扱われてきたテーマ。本作でも気持ちいいくらいに中谷美紀が少女マンガ好きなおたく少女から、魅惑的な女性へと変貌する。惜しむらくは、この手の話は現実と非現実のバランスが大切なのだが、現実的であらねばならないシーンで「こんなことありえない」的な展開(構図などをちょっと変えたり、役者の芝居を抑え目にすることで実際はかなり異なるはず)が見えてしまうこと。そういう部分がキッチリと演出されていれば、文句ない恋愛ドラマとして完成したはず。せっかく現実に逃避せず、現実をキチンと見極める素晴らしさが丁寧に描かれた脚本だっただけにちょっともったいない。(横森 文) なんだかねえ・・・ 2007-11-10 長崎が舞台ということでなんとなく気になって見て見た。
佐藤隆太、いい味出してるねえ~。
謎のポルトガル人親子、何者だろうねえ~?。
劇団ひとり、キモイねえ~。
しかし何で誰一人として長崎弁しゃべんないんだろうねえ~?。
ヒロイン長崎生まれの長崎育ちなのに、もろ標準語だもんねえ~。
これじゃいまいち長崎って感じがしないねえ~。
なんだかねえ~。
さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2008/3/8に作成しました。
スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chucky2.blog101.fc2.com/tb.php/192-f3d5dd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック