FC2ブログ

SEO対策:映画

かもめ食堂 |小林聡美

かもめ食堂 |小林聡美 に関する記事です。
かもめ食堂かもめ食堂
出演:小林聡美 /片桐はいり /もたいまさこ
バップ
発売日 2006-09-27
定価:¥5,040(税込)
価格:¥4,032(税込)


フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店にボチボチ人が集まるように。悩みをかかえたフィンランド人、荷物が出てこなくなって困っている日本人など、個性的なお客さんたちが、かもめ食堂に集まり、サチエたちの温かな心がこもった料理でなごやかな気持ちになっていく。
れっきとした日本映画だが、オールフィンランドロケで、現地スタッフや役者も参加して作り上げた日本とフィンランドのコラボ映画。あせらずマイペースなサチエに小林聡美がピッタリ。また「かもめ食堂」の北欧風のインテリア、シナモンロールやおにぎりなどのお料理もおいしそうで、ビジュアルも十分に楽しめる。国境を超えた人間関係をオシャレで心温まるヒューマンドラマに仕上げたのは『恋は五七五』でおなじみの荻上直子監督。(斎藤香)

淡々としているが印象深い 2007-06-20


なんということはない、新規にオープンした食堂の日常を

お客さんが満杯になるまでの期間、淡々と描いた映画。

しかしそんなミニ・サクセスストーリーが、

オールフィンランドロケにより

強い印象を与える作品へと変貌している。



冒頭、北欧インテリアに囲まれた店内に、

北極圏独特の低い、平行な太陽光線が差し込んでいる。

その白いやわらかさに、それだけで

非日常に引きずり込まれるから不思議だ。



フィンランドを舞台にしたことを通じ、

凛とした日本人女性を演じる小林聡美に

より日本を感じるという逆説が印象深い。

女性らしい、心のこもった食へのこだわりが

やさしい後味を感じさせてくれる傑作。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/7/19に作成しました。


スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chucky2.blog101.fc2.com/tb.php/82-c910367f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック